ペット・ロス
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

毎日涙が流れてしまいます 投稿者:ガンタ 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:22 No.23   
天使がアイツを迎えにきてから 時が静かに過ぎて行くのに 僕は玄関を出る度、戻る度・・いつもアイツが見送りに来てくれて お留守番してるんだよ、帰ってきたら散歩に連れてってやるからな。と毎日を過ごしてたから

今はもう誰も送ってもくれない玄関、出迎えてもくれない玄関。

リードを持つと、喜んで走ってくるアイツがどこにも居ない。いないんですよ。部屋中探してしまったりします、リビング、寝室、トイレ、洗面所、どこにもいない。居ないんです。

呼んでもアイツが僕の側に走ってきてくれない。

最後のお別れは・・ 投稿者:りょう 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:22 No.22   
ママ思いの子だったんだね
最後までママに甘えて手を焼かせてくれる子と
ママの事を思って手のかからない最後をくれる子と
どっちがいいんだろうね。。。

手をかけさせてくれた方がヨカッタ、最後まで
ママの持てる力、最善と思われる方法を全てさせて
欲しかった・・。いくらでもこの身が辛い思いをしても
我が子の為ならどんだけでも力を尽くしたかった。
そう思う親心。。。

でも、愛するわが子が それらによって 辛くて
苦しくて 耐えられない方法なら・・。。。感じる間もなく
天国にお迎えに来てもらいたいと思う心も親ならば。。。

神がこの世にいなくても 投稿者:やよい 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:21 No.21   
京子さんが愛した子は、この世に存在し
京子さんにたくさんの愛をもらい、
幸せな生涯を迎えられたのだと思いますよ。

今の時に生まれ落ち、京子さんに出会ったからこそ
一緒に楽しい時間を共有でき、京子さんのことを
心から慕い愛し そして愛された時間。

出会えて良かったですよね。

不治の病クッシング病 投稿者:京子 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:21 No.20   
夏場は暑いだろうからといつも背中を刈っていて、気がつくのが遅かったんだと思います。クッシング、そんな病気の症状が背中の毛が無くなるだなんて。

そして、最近お腹が出てきたね。デブになってきたのかな・・お散歩たくさん行かなくちゃね。そんな考えだったのに、ビール腹状態が病気の現れだったなんて。

何気に、ワクチン接種時に先生に「最近毛が薄いような木がするんです」と診せて、即時検査。結果・・クッシング。と聞いて、根治治療無し。進行を遅らせるには癌治療同様、他部分に副作用が出てしまうとの回答。

ネット検索をしたら・・予後2年、元気な状態で突然死。そんな記事ばかり。

それでも・・願いをこめて、副作用のあると言われる薬の開始。。。甲斐も無く、あの子は旅だってしまいました。本当に前夜まで元気で食事もして・・朝にはLDで床に横たわってもう冷たくなってました。

神はこの世にいないんですよね・・。

皆へのバイバイ 投稿者:セル 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:20 No.19   
セルという私の犬は、最後に一声鳴いて、眠るように
私の元を去っていきました。今では、
『永遠(とわ)』と名づけた、シェルティを
飼っています。セルが去っていって、はや5年。
今でも、週に一回セルの元に行っています。
あの時に鳴いた一声を皆へのさようならだと信じて・・・。

やっと1年 投稿者:絵里 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:20 No.18   
お正月に死んでしまったあの子のこと
やっと今年は、あの子の写真を飾って
みんなで笑顔のお正月を迎えられました

きっと側で一緒にお正月を祝ってくれている
ママがずーっと泣いているよりも、笑顔で
居る方が、あの子も喜んでくれるだろう

そう思える日がやっときました

あの子の思い出を胸に、新しい新年です

まるさん 投稿者:あや 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:19 No.17   
きっと愛犬は
>出かけ際、じっとまん丸な目で見つめられた事

最後のお別れと愛おしいまるさんを目に焼き付けておこうと
見つめていたんだと思いますよ。(^^)
いつも優しいご主人様の姿を。。。

お友達のお家のワンちゃんも老衰だったらしいですが
最後は、優しくほほえむように彼女を見ていたらしいです。
老犬だからまどろんでいるんだぁ、一緒にまどろみ〜って
ゴロゴロしてて、目が覚めたらワンちゃんは天使のお迎えで
一緒に行っちゃったみたい。。。って言ってました。

命あるもの、いつかは天に召される。。。わかっていても辛いですよね。

でも、いつも思い出して、あの子のことを思っている気持ち
そして、一緒に居る子への愛情。いつまでも注いであげて下さい。
あなたたちを私はこーんなに愛してるよー♪って。〃⌒ー⌒〃

無題 投稿者:まる 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:19 No.16   
今日、愛犬が永眠しました。
今月末で12歳になるはずでした。
昨日まで元気だったのに・・・と悲しくて。
朝、辛そうでした。様子を見ようと寒くないよう、くるんであげ、
3時間後、帰宅した際にはぐったりしていました。
急いで医者に診てもらい、蘇生も試みてもらいましたが、逝ってしまいました。気づいた朝に、そのときに、病院に連れて行ってあげれば、と悔やみました。ぐったりしていたときにはもう、逝ってしまっていたんだと思います。涙を流してぐったりしていたあの娘が
フラッシュバックして、出かけ際、じっとまん丸な目で見つめられた事、またフラッシュバックして。
寿命だったんだと割り切るほかないのかと切ないです。
うちにはもう一匹老犬がいます。
悲しんでいるだけではいられません。
しばらくは立ち直るのは時間がかかりそうですが、彼女との思い出
大事にしたいと思います。

DEAR:かずぅさん 投稿者:☆☆☆ 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:18 No.15   
目の前で大好きなペットをなくされたのは、ほんとうにつらかったと思います・・・。
私も、三年前、大好きだった猫が私の腕の中で静かに息を引き取りました・・・・。
時間がたつにつれて、私も心の整理が少しできるようになりました・・・でも、やはり考えてしまうのは、どうしてうちの子が死ななきゃならなかったのだろう・・・。まだであって二年半という短い時間だったのに・・・。もっと一緒に暮らしたかったのに・・・そんなことを考えたりしてしまいます・・・。もっとあの子にしてあげたかったことがいっぱい会ったのに・・・そんなことを考えたりしてしまうことがあります・・・。
でも、あの子は今でも私の心のなかにずっとずっと生きつづけていてくれる・・・目には見えなくても、ずっとそばにいてくれている・・・そう信じています。
かずぅさんのネコちゃんも絶対に、ずっとずっとかずぅさんの心の中で、かずぅさんと一緒に生きつづけてくれていると思います・・・。
楽しかったころのおもいでをいつまでも忘れないであげてください。

さやかさん 投稿者:かず 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:18 No.14   
お返事ありがとうございます。

最近、少しだけココロが落ち着いてきたような気がします。
実は、うちの子、事故で亡くしたんです。
しかも、私の目の前で車にひかれました…

ショックでした。
ナニが起きたのか、ナニがなんだか、分かりませんでした。。

とにかくココロが不安定で、どうすることも出来ませんでした。

でも皆さんの暖かいお言葉や、みなさんの体験されたことを色々と読み、そして、少しずつ時間が経つにつれ、冷静に起きたことを、整理できるようになってきました。

あの子は今でも私のココロの中に生きている・・・
それは間違いないことだと思っています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -

管理者用

会社概要 / 広告について / HP制作承り / 紹介書籍 / ウィルスメールについて / サイトマップ 

Copyright (C) Papipopo House . All Rights Reserved.
「わんにゃん情報局」で提供する情報・画像等を権利者の許可なく複製、転用等の二次利用を固く禁じます。

ほーむ 携帯アドレス