ペット・ロス
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

やっと1年 投稿者:絵里 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:20 No.18   
お正月に死んでしまったあの子のこと
やっと今年は、あの子の写真を飾って
みんなで笑顔のお正月を迎えられました

きっと側で一緒にお正月を祝ってくれている
ママがずーっと泣いているよりも、笑顔で
居る方が、あの子も喜んでくれるだろう

そう思える日がやっときました

あの子の思い出を胸に、新しい新年です

まるさん 投稿者:あや 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:19 No.17   
きっと愛犬は
>出かけ際、じっとまん丸な目で見つめられた事

最後のお別れと愛おしいまるさんを目に焼き付けておこうと
見つめていたんだと思いますよ。(^^)
いつも優しいご主人様の姿を。。。

お友達のお家のワンちゃんも老衰だったらしいですが
最後は、優しくほほえむように彼女を見ていたらしいです。
老犬だからまどろんでいるんだぁ、一緒にまどろみ〜って
ゴロゴロしてて、目が覚めたらワンちゃんは天使のお迎えで
一緒に行っちゃったみたい。。。って言ってました。

命あるもの、いつかは天に召される。。。わかっていても辛いですよね。

でも、いつも思い出して、あの子のことを思っている気持ち
そして、一緒に居る子への愛情。いつまでも注いであげて下さい。
あなたたちを私はこーんなに愛してるよー♪って。〃⌒ー⌒〃

無題 投稿者:まる 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:19 No.16   
今日、愛犬が永眠しました。
今月末で12歳になるはずでした。
昨日まで元気だったのに・・・と悲しくて。
朝、辛そうでした。様子を見ようと寒くないよう、くるんであげ、
3時間後、帰宅した際にはぐったりしていました。
急いで医者に診てもらい、蘇生も試みてもらいましたが、逝ってしまいました。気づいた朝に、そのときに、病院に連れて行ってあげれば、と悔やみました。ぐったりしていたときにはもう、逝ってしまっていたんだと思います。涙を流してぐったりしていたあの娘が
フラッシュバックして、出かけ際、じっとまん丸な目で見つめられた事、またフラッシュバックして。
寿命だったんだと割り切るほかないのかと切ないです。
うちにはもう一匹老犬がいます。
悲しんでいるだけではいられません。
しばらくは立ち直るのは時間がかかりそうですが、彼女との思い出
大事にしたいと思います。

DEAR:かずぅさん 投稿者:☆☆☆ 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:18 No.15   
目の前で大好きなペットをなくされたのは、ほんとうにつらかったと思います・・・。
私も、三年前、大好きだった猫が私の腕の中で静かに息を引き取りました・・・・。
時間がたつにつれて、私も心の整理が少しできるようになりました・・・でも、やはり考えてしまうのは、どうしてうちの子が死ななきゃならなかったのだろう・・・。まだであって二年半という短い時間だったのに・・・。もっと一緒に暮らしたかったのに・・・そんなことを考えたりしてしまいます・・・。もっとあの子にしてあげたかったことがいっぱい会ったのに・・・そんなことを考えたりしてしまうことがあります・・・。
でも、あの子は今でも私の心のなかにずっとずっと生きつづけていてくれる・・・目には見えなくても、ずっとそばにいてくれている・・・そう信じています。
かずぅさんのネコちゃんも絶対に、ずっとずっとかずぅさんの心の中で、かずぅさんと一緒に生きつづけてくれていると思います・・・。
楽しかったころのおもいでをいつまでも忘れないであげてください。

さやかさん 投稿者:かず 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:18 No.14   
お返事ありがとうございます。

最近、少しだけココロが落ち着いてきたような気がします。
実は、うちの子、事故で亡くしたんです。
しかも、私の目の前で車にひかれました…

ショックでした。
ナニが起きたのか、ナニがなんだか、分かりませんでした。。

とにかくココロが不安定で、どうすることも出来ませんでした。

でも皆さんの暖かいお言葉や、みなさんの体験されたことを色々と読み、そして、少しずつ時間が経つにつれ、冷静に起きたことを、整理できるようになってきました。

あの子は今でも私のココロの中に生きている・・・
それは間違いないことだと思っています。

かずぅさん 投稿者:さやか 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:18 No.13   
思う心、供養の仕方。に間違いは無いと思いますよ。
自分の中に「あのこ」はいつも一緒。その気持ちがあれば。

極論・・自分でもたどり着くのは大変ですが、やっぱり
死んじゃったら、あのこは「無」になるんだ、なったんだと思います。

後は、残された自分が思いに引きずられて悪い方向に進んで
しまうと、あの子は悲しむだろうな・・と。

きっと私が幸せな気分でいることが、あのこからの最後の
願いだったりするのかな・・と。

辛いとき、悲しい時、涙した時・・
あの子はいつも側に来て、よりそってくれました。そして
目からこぼれ落ちる涙を舐めてくれてました。どうしたの?
ママから悲しいが伝わってくるよ。そう心配そうに離れずに。

バーチャルでも自分の心の支えになれば。OKだと思います。

私も、あやさんと同じ写真を飾っていましたが、最近になって
やっと心が落ち着き、この間 霊園の住職さんにお骨から位牌へと
入魂をして頂いて、今はお家で一緒に居ます。(*^_^*)

リリーさんへ 投稿者:かず 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:17 No.12   
そうですね。。。
リリーさんのおっしゃるとおりですねえ・・・。

私がやっていることは間違いかもしれませんね。。。
でも、一応誤解の無いように補足したいのですが、
ちゃんと霊園で供養はしてもらいました。

言葉足らずでごめんなさい・・・

ただ、ただ、この悲しみを誰かに聞いて欲しくて、なんとなく書き込んでしまいました。
ちゃんと葬儀もして、供養もして。。。。でも霊座スペースなど設けるほど今の私には余裕もなく、それで、せめてバーチャルな世界だけでも・・・
と思ってやったことなんですが、
やはり、これじゃあの子のためにはなりませんよね。。。

天国にいるあの子は、きっと今ごろ悲しんでいますね・・

社会人になってからというもの、毎日帰りが遅くなってしまい、あまり面倒を見てやれなかったせいで、こんなバーチャルな世界だけど、せめてこれならいつも会えるかな・・・・
と思って登録したんですが、
私の考えは、
やはり間違ってますね。。。。。

お参り 投稿者:あや 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:17 No.11   
私は、お位牌を用意すること自体の行動も辛くて
写真を何枚もお部屋に飾ってあります。

いつも一緒に居られるように感じられること。
そして、自分がご飯を食べたら いつものように お水とご飯
お線香をお供えしています。

本当に人によって感じることは違うと思います。

バーチャルが心のやすらぎの場所として成り立つのなら
良いのかも知れませんね。

>かずぅさん 投稿者:リリー 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:16 No.10   
こんなサイト。
で、葬儀をあげられたのでしょうか?

ペット霊園。として考えるとバーチャル霊園よりも
位牌を用意して、お骨から魂を入魂してもらったものを
お家に飾ってあげて、毎日お参りしてあげることが1番だと思いますよ。

人それぞれでしょうが、お家に一緒に居れば いつも思ってあげられる。
そんな気が私はします。

バーチャル霊園にしても、お墓にしてもお参りに行くコトは
毎日ではないわけですよね?


お骨は、お位牌はどうされたのですか?

悲しみから抜け出せるのでしょう... 投稿者:かず 投稿日:2008/01/16(Wed) 12:15 No.9   
私は交通事故で先日飼い猫を亡くしました。

突然の出来事で、どうたらいいのか・・・・
何をしてあげたらいいのか・・・・

いろいろ霊園やペットロスのサイトを見て回りこのサイトにもたどり着いたのですが、こんなサイトも見つけました。
http://www.netdeomairi.jp/

みなさんは亡くなったペットたちにどんなことをしてあげたのでしょうか?
私はまだ悲しみから向け出せず、何をしてあげたらいいのか分かりません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -

管理者用

会社概要 / 広告について / HP制作承り / 紹介書籍 / ウィルスメールについて / サイトマップ 

Copyright (C) Papipopo House . All Rights Reserved.
「わんにゃん情報局」で提供する情報・画像等を権利者の許可なく複製、転用等の二次利用を固く禁じます。

ほーむ 携帯アドレス